昆布茶で甲状腺腫大、橋本病、サイログロブリン上昇

公開日: : 最終更新日:2016/02/21 健康と生活の知恵

昆布茶は体にいいとされますが長年の接種は病気の原因にもなります。

昆布に含まれるヨードが甲状腺に集まる。
ヨウ素(ヨード)は甲状腺ホルモンの主原料で、取りすぎると甲状腺に影響を及ぼすようです。
甲状腺機能亢進症、バセドウ病(甲状腺腫大)、橋本病(慢性甲状腺炎)などの病気にかかる原因になります。

甲状腺の病気に気付くのは

甲状腺機能亢進症などなら症状として、
胸がドキドキ、汗が多く出る、いらいらする、手がふるえる、よく食べる、やせる、下痢、暑がりになる、疲れやすい、月経不順、体温上昇、息切れがする、落ち着きがなくなる
などの症状が挙げられます。

無症状の人は

首元の甲状腺が腫れたりして気づくことがあるようです。
採血をすると、TSHやFT4、FT3などの甲状腺疾患で異常値になったり、
サイログロブリンが上昇し、炎症が続いている状態になったりしてわかります。

治療は甲状腺ホルモンの合成を抑える薬などが用いられます。

関連記事

no image

熟睡する方法、シーツの色とお風呂は寝る3時間前

シーツはパステルカラーがいい 熟睡

記事を読む

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢は血圧が下がる効果がある。 カリウ

記事を読む

no image

春のトマトは肥満対策にいい13オキソODA

夏野菜のイメージのトマトですが、熊本県は

記事を読む

no image

冷えのぼせチェックと典型的な症状

冷えのぼせは秋に増加する冷え性のひとつで

記事を読む

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

no image

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常に

記事を読む

舌の周りに歯型

舌の色が薄い、歯型がつく、色が濃いで健康状態がわかる

舌が白っぽいときと、そうでないときの

記事を読む

no image

角砂糖1個、糖質4グラム。白米で取りすぎ?

白米などの炭水化物は体に悪いって本当?

記事を読む

体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる

紫外線対策で減量できた理由は代謝アップ!

紫外線対策はダイエットにもなる 紫

記事を読む

no image

肥満+食事制限に有酸素運動、筋トレを組み合わせないと筋肉が落ちる

今回紹介するのは、隠れ肥満の代表「サルコ

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑