昆布茶で甲状腺腫大、橋本病、サイログロブリン上昇

公開日: : 最終更新日:2016/02/21 健康と生活の知恵

昆布茶は体にいいとされますが長年の接種は病気の原因にもなります。

昆布に含まれるヨードが甲状腺に集まる。
ヨウ素(ヨード)は甲状腺ホルモンの主原料で、取りすぎると甲状腺に影響を及ぼすようです。
甲状腺機能亢進症、バセドウ病(甲状腺腫大)、橋本病(慢性甲状腺炎)などの病気にかかる原因になります。

甲状腺の病気に気付くのは

甲状腺機能亢進症などなら症状として、
胸がドキドキ、汗が多く出る、いらいらする、手がふるえる、よく食べる、やせる、下痢、暑がりになる、疲れやすい、月経不順、体温上昇、息切れがする、落ち着きがなくなる
などの症状が挙げられます。

無症状の人は

首元の甲状腺が腫れたりして気づくことがあるようです。
採血をすると、TSHやFT4、FT3などの甲状腺疾患で異常値になったり、
サイログロブリンが上昇し、炎症が続いている状態になったりしてわかります。

治療は甲状腺ホルモンの合成を抑える薬などが用いられます。

関連記事

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

→もっと見る

PAGE TOP ↑