口の渇きが治る!昆布は唾液が多く長時間出る。20分も。

公開日: : 健康と生活の知恵

口の渇きに昆布茶がいい。
声が出せなかったほどの口の渇きが改善。
なぜ?

昆布茶のうまみ成分が唾液を出す

旨味はグルタミン酸によるもの。
舌が食事としたと錯覚し唾液を分泌する。
レモンや梅干しの酸味より昆布のうまみのほうが唾液が多く、長時間出る。

旨味をじっくり感じるためにゆっくり飲むのがいい。
昆布入れたお湯でもいい。

口の免疫バリアを強化、うまみが口にひろがって1日1~2杯のどが渇いた時に飲む。

唾液を出すマッサージ

耳下腺マッサージ

耳を人差し指と中指で挟み、顎にそってこするように4回刺激
耳を人差し指と中指で挟み、顎にそってこするように4回刺激。

顎下腺マッサージ

顎の下のやや膨らんだあたりをこするように4回刺激
顎の下のやや膨らんだあたりをこするように4回刺激。

唾液を出す部分は3つ

舌下腺、耳下腺、顎下腺。
耳下腺と顎下腺は外から刺激できる。
耳下腺を4回 顎下腺を4回 2セット行う。

唾液は1日に1.5リットル出る。
昆布茶は熱中症の予防にもいい。
レモンや梅干し 2~3分しか唾液が出ない。
昆布茶は20分唾液が出る。
よだれがどんどん出る昆布茶で免疫力アップ+熱中症予防!

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑