にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも

公開日: : 最終更新日:2015/06/17 健康と生活の知恵

にんにくにはアリシンという物質が入っている。
ビタミンB1と結合し糖質を分解してエネルギーに変える。
血栓予防、癌予防、血管の老化防止、免疫力アップ、血圧低下、冷え性解消、肩こり改善などの効果がある。

アリシンがいやな臭いにつながる

唾液の分泌量が関係している。
唾液緩衝能 口腔内のペーハー値を整える作用。
唾液自浄作用 口腔内の汚れを洗い流す作用。

顎にある顎下腺というツボを押すと唾液の分泌量がアップする。
食後すぐの臭いを和らげてくれます。
すぐ電車に乗るなどするときはガムを食べるのも効果的です。

食べた4時間後に急上昇

にんにくのアリシンという成分が消化されると腸の中で別の臭いになって腸管壁から血流に乗って口から出てくる。
それが第二のピーク

腸で消化されたにんにくの臭い成分が血液を通じて肺に運ばれて呼気になる。
4時間後が強烈。
臭いのピークは2回
収まるまで10時間下がる。

にんにくの臭いを和らげる食材

ポリフェノール

りんご、ブルーベリー、チョコレート、プルーン、クルミ

たんぱく質

牛乳、チーズ、ヨーグルト、鶏肉、大豆

植物繊維

ごぼう、酢昆布、オクラ、唐辛子、アボガド

クエン酸

酢、梅干、レモン、みかん

カテキン

緑茶、青汁、紅茶、ほうじ茶

この中でも一番有効なのがリンゴ

にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも
ニンニク臭の成分アリシンを分解するポリフェノールが豊富。
食物繊維が腸内での臭いの発生を抑制する。
果汁が多いリンゴジュースのほうポリフェノールが多く含まれて効果がある。
口にいきわたらせてから飲むのがいい。うがいも効果的。

たんぱく質がアリシンを分解するが消化後の臭いに効果なし。
酢昆布は効果は前半あったが、後半は臭いが増すので効果なし。
臭いが残る時間は代謝のよしあしでも変わる。

ニンニクと一緒に食べて臭いが増すのは肉。
肉などのたんぱく質は体内でアンモニアを精製するのでニンニクと合わさりより臭くなる。

関連記事

no image

銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。

記事を読む

no image

よく噛むと癌の予防!唾液が効く

卑弥呼の歯がいーぜという歯の標語がある。

記事を読む

no image

息止め筋トレしすぎで血管が硬く強くなる

筋肉芸人である庄司智春に見つかったのは高

記事を読む

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

痛みの原因は湿気ではなく気圧の変化である

記事を読む

no image

ベタベタ汗で熱中症になる理由は湿度

汗をかくだけでは涼しくならない。 汗は

記事を読む

no image

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると

記事を読む

no image

春のトマトは肥満対策にいい13オキソODA

夏野菜のイメージのトマトですが、熊本県は

記事を読む

no image

癌の予防効果のある食品が知りたい

1990年アメリカ国立がん研究所では以下

記事を読む

慢性痛。痛くてなにもできないから痛くても何かが出来たへ

慢性痛。痛くてなにもできないから痛くても何かが出来たへ

急性痛:体を守る反応のひとつ 慢性

記事を読む

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常に

記事を読む

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

→もっと見る

PAGE TOP ↑