にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも

公開日: : 最終更新日:2015/06/17 健康と生活の知恵

にんにくにはアリシンという物質が入っている。
ビタミンB1と結合し糖質を分解してエネルギーに変える。
血栓予防、癌予防、血管の老化防止、免疫力アップ、血圧低下、冷え性解消、肩こり改善などの効果がある。

アリシンがいやな臭いにつながる

唾液の分泌量が関係している。
唾液緩衝能 口腔内のペーハー値を整える作用。
唾液自浄作用 口腔内の汚れを洗い流す作用。

顎にある顎下腺というツボを押すと唾液の分泌量がアップする。
食後すぐの臭いを和らげてくれます。
すぐ電車に乗るなどするときはガムを食べるのも効果的です。

食べた4時間後に急上昇

にんにくのアリシンという成分が消化されると腸の中で別の臭いになって腸管壁から血流に乗って口から出てくる。
それが第二のピーク

腸で消化されたにんにくの臭い成分が血液を通じて肺に運ばれて呼気になる。
4時間後が強烈。
臭いのピークは2回
収まるまで10時間下がる。

にんにくの臭いを和らげる食材

ポリフェノール

りんご、ブルーベリー、チョコレート、プルーン、クルミ

たんぱく質

牛乳、チーズ、ヨーグルト、鶏肉、大豆

植物繊維

ごぼう、酢昆布、オクラ、唐辛子、アボガド

クエン酸

酢、梅干、レモン、みかん

カテキン

緑茶、青汁、紅茶、ほうじ茶

この中でも一番有効なのがリンゴ

にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも
ニンニク臭の成分アリシンを分解するポリフェノールが豊富。
食物繊維が腸内での臭いの発生を抑制する。
果汁が多いリンゴジュースのほうポリフェノールが多く含まれて効果がある。
口にいきわたらせてから飲むのがいい。うがいも効果的。

たんぱく質がアリシンを分解するが消化後の臭いに効果なし。
酢昆布は効果は前半あったが、後半は臭いが増すので効果なし。
臭いが残る時間は代謝のよしあしでも変わる。

ニンニクと一緒に食べて臭いが増すのは肉。
肉などのたんぱく質は体内でアンモニアを精製するのでニンニクと合わさりより臭くなる。

関連記事

no image

鼻呼吸でアトピーが治る?

口の中の細菌感染は体全体の免疫を乱し、一

記事を読む

no image

お酒を次の日に残さない方法

飲む前に卵かけご飯を食べる 卵の中

記事を読む

慢性痛。痛くてなにもできないから痛くても何かが出来たへ

慢性痛。痛くてなにもできないから痛くても何かが出来たへ

急性痛:体を守る反応のひとつ 慢性

記事を読む

no image

冷えのぼせチェックと典型的な症状

冷えのぼせは秋に増加する冷え性のひとつで

記事を読む

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷え

記事を読む

no image

よく噛むと癌の予防!唾液が効く

卑弥呼の歯がいーぜという歯の標語がある。

記事を読む

no image

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると

記事を読む

no image

癌の予防効果のある食品が知りたい

1990年アメリカ国立がん研究所では以下

記事を読む

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態

記事を読む

no image

冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管の

記事を読む

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑