臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それがにんにくの芽です。
日持ちするニンニクの芽にハマってます

ビッグイオンで一袋100円です。
だいたい2回の料理にわけて使います。
なにより香りがいい。
ニンニクの芽を使うのは母が使っていたからです。
なかなか普通の家庭で使う人は少ないのかもしれませんね。

ニンニクの芽は日持ちする野菜

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜
いいのは日持ちするところです。
野菜なのに1か月ぐらい持ちます。
ただ2~3週間たつと外側の繊維が固くなってきて口の中に残るようになります。

香りづけや隠し味に

焼き料理煮る料理何に入れてもいい。
私はいろいろな料理に香りづけや隠し味で入れたりします。
野菜炒めや肉炒めに入れるとニンニクの香りでおいしくなります。
焼肉のたれが非常に合うんです。

なんてったって、日持ちするところがいい。
なぜこんなに劣化しないんだろうか。
冷蔵庫の中に入れておくだけでOKです。

にんにくの芽は、にんにくよりも葉酸、ビタミンC、カルシウムが豊富

葉酸にんにくの約1.2倍
ビタミンC、カルシウム 4.5倍

臭いも抑えられる
にんにくを食べなくてもにんにくの栄養素アリシンが摂取できるのが利点
アリシンはがん予防に効果的な栄養素です
参考:がん予防食材の4つのポイント