「 健康と生活の知恵 」 一覧

血液検査で栄養失調がわかるアルブミン。寝たきり予防に肉

肉が好きだと大盛りになり体に負担を与える。 濃い味に慣れ、こってりが好きで更に調味料をかける。 野菜を食べない。 メタボで脂肪肝、肝臓に脂肪が蓄積するとNASH脂肪肝炎を発症し、肝硬変になる危険

続きを見る

健康にまつわる都市伝説、駆け込みドクター

嘘、ホント? 健康にまつわる都市伝説を駆け込みドクターで解説していました。 暗い所で本を読むと目が悪くならない、眼精疲労になる 暗い所で本を読むと目が悪くなるは嘘。 視力が低下するとい

続きを見る

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

高血圧は血液の塩分が増えるのが一因。 心筋梗塞になる恐れもある。 血圧を抑えるのは血管をしなやかにするEPA。 特におすすめはブリ。 不飽和脂肪酸のEPAで血圧を下げる効果がある。

続きを見る

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態。 動脈硬化ののリスクが高まる。 新陳代謝を促す食品が豆腐です。 豆腐と柿の和え物のレシピ 柿1個、絹ごし豆腐100g、胡麻ドレッシング大さ

続きを見る

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷える状態です。 冷えを防ぐ食べ物は各臓器を暖かい状態するものです。 食材はリンゴがおすすめです。 リンゴは1日1個で医者いらずと言われます。 植物繊維は血

続きを見る

冷えのぼせチェックと典型的な症状

冷えのぼせは秋に増加する冷え性のひとつで、より重い症状が特徴。 下半身や手足の末端が冷え、顔や頭がのぼせたように熱くなる。 冷えのぼせチェック 胸より上は特に冷えを感じていないが手足は冷たい

続きを見る

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると癌にならないと言っています。 焦げに含まれる物質は毎日1000kg食べてやっと癌になるぐらい微量な程度らしいです。 焼き魚の焦げに含まれるのは、ベンツピレン

続きを見る

秋のダイエットに使える体にいい野菜ベスト8

秋に美味しい野菜!本当に体にいい野菜ベスト8をご紹介します。 誰もがやりたい食べる量を変えずにダイエット。 野菜それぞれの強みを理解してバランスよく食べれば、好きなものを好きなだけ食べて標準体形に

続きを見る

癌の予防効果のある食品が知りたい

1990年アメリカ国立がん研究所では以下の20品目に癌の予防効果があると公開された。 癌の予防効果のある20種類の食品 にんにく キャベツ 大豆 たまねぎ にんじん ピーマン カリフラワ

続きを見る

コーヒーは、すい臓癌,肝臓癌,子宮体癌のリスク低下、緑茶は胃がん

コーヒー飲むと癌になるのはウソ。 コーヒーはがん予防に効果がある。 コーヒーを1日に3杯以上飲む人はすい臓癌のリスクが低下。 毎日飲む人は肝臓癌のリスクがほぼ半減。 コーヒーは、すい臓癌,

続きを見る

ベタベタ汗で熱中症になる理由は湿度

汗をかくだけでは涼しくならない。 汗は体温を下げる重要な役割を果たしている。 熱中症対策で大切なのは喉の渇きを感じる前に水分補給すること。 これは冷たい水が体に入り、体内にこもった熱を吸収するか

続きを見る

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

no image
子宮頸がん0期の手術後再発する確率6%

37歳の女性です。 3年半前、子宮頚部上皮内がん(0期がん)で円錐切

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない
親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

家で親を介護するものにとって一番大変なのが排泄ケア。 おむつをつける

no image
絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組でやっていました。 豆腐に

→もっと見る

PAGE TOP ↑