「 健康と生活の知恵 」 一覧

食べ順ダイエットは好き嫌いをなくす。先に食べる理由になる

野菜→たんぱく質→炭水化物の食べ方が定着 大阪府立大学の今井佐恵子教授は血糖値の上昇に食事の順番が影響することを研究した第一人者。 まず野菜を先に食べ、続いてたんぱく質のおかず、最後に炭水化物

続きを見る

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法はクーラーつけっぱ

寝苦しい夏の夜熟睡するために良いことはクーラーをつけっぱなしで寝ること。 クーラーつけっぱなしで寝ると体に良くないのはウソ タイマーつけて寝ると、タイマー切れたら暑くなる。絶対良くない。

続きを見る

子供のほうがタバコ喫煙者に依存症になりやすい

日本大医学部の大井田隆教授らの全国調査によると、 月に1本以上喫煙する未成年者の割合は大人同様、減少傾向にある。 ただ、子供は大人に比べてニコチンやタールなどの有害物質を取り込みやすく、喫煙を始め

続きを見る

熟睡する方法、シーツの色とお風呂は寝る3時間前

シーツはパステルカラーがいい 熟睡するには白いシーツはよくないのです。 真っ白のシーツは寝る前に見ると緊張するからです。 病院のベッドのシーツが白い理由は血液や分泌物を見つけやすくするためで

続きを見る

湯たんぽの温度と置く場所は?

寝るだけで免疫力アップ。 湯たんぽは寝る1時間前から布団の真ん中に入れておく。 布団を暖めておく。 湯たんぽの温度 高齢者50~60度 若い人80度 寝るときは太い血管の横に置

続きを見る

風邪インフルエンザは水分を嚥下し日光を浴びる事

主治医が見つかる診療所より、風邪の予防法を2つ。 風邪を20年引いたことがない 小児科の浦島医師。 1つは嚥下、水分をこまめに取る 10分~15分に一回お茶などを飲む。 風邪などのウイ

続きを見る

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

→もっと見る

PAGE TOP ↑