熟睡する方法、シーツの色とお風呂は寝る3時間前

シーツはパステルカラーがいい

熟睡するには白いシーツはよくないのです。
真っ白のシーツは寝る前に見ると緊張するからです。
病院のベッドのシーツが白い理由は血液や分泌物を見つけやすくするためです。

熟睡するのによいシーツの色はパステルカラーです。
パステルカラーは気持ちが穏やかになる。

お風呂は寝る3時間前がいい

お風呂で体の芯まであったまってから寝るのはよくないです。
熟睡できない。
体の深部の体温が高いと寝付けない。
本来は体の心が冷えてくると代謝が下がって寝付くのです。
眠るのは、お風呂は言ったあとあったかいという自覚とちがいます。
お風呂は寝る3時間前がいい。

寝るときは体を締め付けないのがいい

寝るときは下着を着けずパジャマ、ノーパンがいい。
身体を締め付けるのはよくない。
シルクのパジャマは生地が冷たいので温めてあげるのがいい。
素材はコットンがいいですね。

大人は二度寝しないこと

二度寝はよくないです。大人は一度しか寝ない。
脳の活動が低下し、ホルモンのバランスが崩れるからです。
昼寝は19分まで。
19分以上寝ると夜の睡眠に影響するので夜寝れなくなる。
自分の中でリズムを作るのがいい。
風呂上がって本読んで寝るだとか、ワンツースリーみたいな感じで寝るテンポよくするのがいいそうです。