コーヒーは、すい臓癌,肝臓癌,子宮体癌のリスク低下、緑茶は胃がん

公開日: : 最終更新日:2014/09/12 健康と生活の知恵

コーヒー飲むと癌になるのはウソ。
コーヒーはがん予防に効果がある。
コーヒーを1日に3杯以上飲む人はすい臓癌のリスクが低下。
毎日飲む人は肝臓癌のリスクがほぼ半減。

コーヒーは、すい臓癌,肝臓癌,子宮体癌のリスク低下

コーヒーを5杯ぐらい飲むと癌が減るというデータがある。
すい臓癌、肝臓癌、子宮体癌などを減らします。
逆にコーヒーを1日6杯以上飲む人は大腸がんのリスクが増えた。
飲みすぎはよくない。

女性の場合緑茶も胃がんを減らす

緑茶を1日5杯以上のむ女性は飲まない女性と比べて胃癌のリスクが約3倍低い。

熱い飲み物を飲むと癌になりやすい

70度以上の飲み物を飲みすぎると食道がんのリスクが8倍になる。
熱いものを飲み食べ続けると粘膜が炎症を起こし、癌の危険性が高まる。
沸騰したものをフーフーして飲むのは辞めたほうがいい。

関連記事

no image

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法はクーラーつけっぱ

寝苦しい夏の夜熟睡するために良いことはク

記事を読む

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

痛みの原因は湿気ではなく気圧の変化である

記事を読む

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

高血圧は血液の塩分が増えるのが一因。

記事を読む

畑の青魚とはエゴマの種

畑の青魚とはエゴマの種

血管を若返らせる栄養素は青魚に多く含まれ

記事を読む

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

名づけて「渡辺式、ふくらはぎパンパン法」

記事を読む

no image

よく噛むと癌の予防!唾液が効く

卑弥呼の歯がいーぜという歯の標語がある。

記事を読む

no image

風邪インフルエンザは水分を嚥下し日光を浴びる事

主治医が見つかる診療所より、風邪の予防法

記事を読む

耳を人差し指と中指で挟み、顎にそってこするように4回刺激

口の渇きが治る!昆布は唾液が多く長時間出る。20分も。

口の渇きに昆布茶がいい。 声が出せなか

記事を読む

no image

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると

記事を読む

no image

息止め筋トレしすぎで血管が硬く強くなる

筋肉芸人である庄司智春に見つかったのは高

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑