健康にまつわる都市伝説、駆け込みドクター

嘘、ホント?
健康にまつわる都市伝説を駆け込みドクターで解説していました。

暗い所で本を読むと目が悪くならない、眼精疲労になる

暗い所で本を読むと目が悪くなるは嘘。
視力が低下するという医学的根拠はない。
暗い所で本を読むと疲れ目の原因になる。
ただ眼精疲労の原因になる。

胃下垂の人は太らないは嘘

痩せた人が胃下垂になりやすい。
胃下垂は病的なものではない。
筋力低下で胃を引き上げる力が弱まる。
背が高く姿勢が悪い、筋力がない痩せて背の高い人に胃下垂が多い。

爪の白い部分が健康と関係がない

爪の付け根は爪半月というが健康には無関係。
生え始めの爪は水分を多く含んでいるため白く見える。
20歳前後が一番多い。

爪に入る筋が縦か横

縦は加齢によるもの、老化現象です。
横やへこみは糖尿病や腎臓病の可能性。

色や形に変化が起こる場合

2枚爪:水分不足で爪が乾燥する
スプーンネイル:鉄分不足 
バチ指:肺や心臓疾患
栄養バランスが悪いと爪がだんだんに波打つ。

一度折れた骨は強くならない

骨折で仮骨ができると骨折した部分が太くなる。
強くなっているように見えるだけで、治る過程で一時的に太くなるが元通りになる。

煙草をやめると太る

ホントだそうです。
2つの原因があります。
煙草をやめると味覚が敏感になり食べすぎる。
腸内細菌のバランスが変わって太りやすい体質になるとスイスチューリッヒ大学の研究でわかったそうです。
タバコを止めると2種類の太る原因の細菌が増える。
口さみしくて食べてしまう、料理がおいしくなる、腸内細菌が変わる。
禁煙してして太るというデメリットもあるが、禁煙したほうがメリットという研究データがある。

ケーキは別腹は本当

寿司は別腹っておいう言葉もあるらしい
人間の食欲はオレキシンが少なくなって満腹を感じる。
美味しそうな物を見て食べたいと思うと、オレキシンが分泌されて胃にスペースを作る。
別腹は肥満の要因になるので、「もうおなかがいっぱい」と自分に言い聞かせることが大事。
食後にデザートなど、甘いものを食べないと終われないのは小さいころからの食習慣が原因。