健康にまつわる都市伝説、駆け込みドクター

公開日: : 最終更新日:2014/11/30 健康と生活の知恵

嘘、ホント?
健康にまつわる都市伝説を駆け込みドクターで解説していました。

暗い所で本を読むと目が悪くならない、眼精疲労になる

暗い所で本を読むと目が悪くなるは嘘。
視力が低下するという医学的根拠はない。
暗い所で本を読むと疲れ目の原因になる。
ただ眼精疲労の原因になる。

胃下垂の人は太らないは嘘

痩せた人が胃下垂になりやすい。
胃下垂は病的なものではない。
筋力低下で胃を引き上げる力が弱まる。
背が高く姿勢が悪い、筋力がない痩せて背の高い人に胃下垂が多い。

爪の白い部分が健康と関係がない

爪の付け根は爪半月というが健康には無関係。
生え始めの爪は水分を多く含んでいるため白く見える。
20歳前後が一番多い。

爪に入る筋が縦か横

縦は加齢によるもの、老化現象です。
横やへこみは糖尿病や腎臓病の可能性。

色や形に変化が起こる場合

2枚爪:水分不足で爪が乾燥する
スプーンネイル:鉄分不足 
バチ指:肺や心臓疾患
栄養バランスが悪いと爪がだんだんに波打つ。

一度折れた骨は強くならない

骨折で仮骨ができると骨折した部分が太くなる。
強くなっているように見えるだけで、治る過程で一時的に太くなるが元通りになる。

煙草をやめると太る

ホントだそうです。
2つの原因があります。
煙草をやめると味覚が敏感になり食べすぎる。
腸内細菌のバランスが変わって太りやすい体質になるとスイスチューリッヒ大学の研究でわかったそうです。
タバコを止めると2種類の太る原因の細菌が増える。
口さみしくて食べてしまう、料理がおいしくなる、腸内細菌が変わる。
禁煙してして太るというデメリットもあるが、禁煙したほうがメリットという研究データがある。

ケーキは別腹は本当

寿司は別腹っておいう言葉もあるらしい
人間の食欲はオレキシンが少なくなって満腹を感じる。
美味しそうな物を見て食べたいと思うと、オレキシンが分泌されて胃にスペースを作る。
別腹は肥満の要因になるので、「もうおなかがいっぱい」と自分に言い聞かせることが大事。
食後にデザートなど、甘いものを食べないと終われないのは小さいころからの食習慣が原因。

関連記事

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

no image

昆布茶で甲状腺腫大、橋本病、サイログロブリン上昇

昆布茶は体にいいとされますが長年の接種は

記事を読む

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

名づけて「渡辺式、ふくらはぎパンパン法」

記事を読む

no image

子供のほうがタバコ喫煙者に依存症になりやすい

日本大医学部の大井田隆教授らの全国調査に

記事を読む

no image

絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組で

記事を読む

血液検査で栄養失調がわかるアルブミン

血液検査で栄養失調がわかるアルブミン。寝たきり予防に肉

肉が好きだと大盛りになり体に負担を与える

記事を読む

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

痛みの原因は湿気ではなく気圧の変化である

記事を読む

no image

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常に

記事を読む

no image

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法はクーラーつけっぱ

寝苦しい夏の夜熟睡するために良いことはク

記事を読む

no image

秋のダイエットに使える体にいい野菜ベスト8

秋に美味しい野菜!本当に体にいい野菜ベス

記事を読む

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため
病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため

救急の医者の白衣、 半袖の先生が多いと思います。 病院の先生の

→もっと見る

PAGE TOP ↑