水で血液はさらさらにならないしデトックス効果はない

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 健康と生活の知恵

水をやみくもに飲みすぎるとよくない。
でも1日水を2リットル飲むべきという情報もある。
たくさん水を飲めば頻尿になる。

水をいっぱい飲んでもデトックス効果はない

水を多く飲むと毒素を出せるという情報があった。
デトックス効果がある?
1日でだす老廃物の量は決まっている。
尿の量とは関係ない。

さらに、水を1日2リットル以上飲んでも血液をさらさらにならない。

食生活を改善させて 血液をさらさらにするのは期待できる。
水を入れてさらさらになるなんて考えないこと。
どろどろの血液の原因は赤血球や白血球などの量や質の変化。
脱水状態でない限り、水を沢山飲んでも血液がさらさらになるわけではない。

だが、通風や尿路結石なら2リットル以上飲むべきです

通風や尿路結石の痛み予防するほうが、頻尿より重要度が高い。
とっても痛い尿路結石は尿酸の結晶化が原因。
通常尿酸は尿に溶けているが、濃度がたかまると結晶化する。
そのため水を沢山飲むと、結晶化を抑制できる。
もともと尿酸値が高い人は予防が必要。

病気によって飲むべき水の量は変わってくる。
通常ならば、腎臓を温存するための水分量は1リットル~1.5リトル。
頑張って2リットル飲む必要はない。
頻尿がきになるなら1日に飲む量の8割を昼までに摂取しておく。

関連記事

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑