雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

痛みの原因は湿気ではなく気圧の変化である。
一般的に晴れの日は気圧が高く、雨の日は気圧が低い。
気圧の低下は体にストレスを与える。
体がストレスを感じると、体内にヒスタミンという物質が作られる。

炎症が起こりやすいのは過去に炎症を起こした場所

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧
ヒスタミンは体のあちこちに炎症を起こし、危険を知らせる働きがある。
交感神経を刺激して痛みをもっと強く感じさせる。
古傷や過去に炎症を起こした場所に起こりやすい。

雨で古傷が痛い原因は、気圧の変化に伴う防御反応なのです。

腎臓を立位で触診する
女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性 三か月前から 靴の販売店の

no image
脳転移でカルセドが効かなくなれば緩和医療

78歳の夫は半年前、小細胞肺癌と診断されました。 腫瘍は右下葉に一箇

no image
左胸が痛むは首のトゲが原因の頸椎狭心症だった

●症状1 肩こり、左のコリがひどくなってきた 肩こりから三週間

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

no image
減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸がん(横行結腸部)を切除しました

→もっと見る

PAGE TOP ↑