息止め筋トレしすぎで血管が硬く強くなる

公開日: : 健康と生活の知恵

筋肉芸人である庄司智春に見つかったのは高コレステロール血症という病気。
ハードなトレーニングで、身長176cm、体重71kg、体脂肪11.9%。
PWVという血管年齢を測定する検査では実年齢39歳に対し、66歳だった。
タバコ吸わないし、酒飲まない。
なぜ血液がどろどろなのか?

血液検査で血液ドロドロの筋肉キャラ。
LDLコレステロール、基準値140未満 
LH比、LDLがHDLの何倍か基準値2.0以下
超悪玉レムナントコレステロール、基準値7.5以下
放置するとプラークが詰まり血管が詰まる。

超音波検査、頚動脈エコーでプラーク発見

脳に酸素や栄養を送る重要な血管の頚動脈に1.3mmのプラークが見つかった。
もろくて傷つきやすいものがあり、傷つくと血の塊ができる。
これを血栓という。
この血栓が何かの拍子で剥がれると脳の血管に詰まり、脳梗塞になる。
突然死の危険、言語障害などの後遺症が。

どんなとき剥がれるか

筋トレの後のマッサージ。
頚動脈をもんだりすると 剥がれたりする。
首中心じゃなくて 肩中心にマッサージするのがいい。

遺伝的にコレステロールが上がり安い体質がある。
両親、親父が糖尿病、おじいちゃんはくも膜下出血で亡くなっている。
病気のポテンシャルが高い。

原因は脂っぽい食生活

日本人の10人に1人が高コレステロール血症。
飽和脂肪酸 動物性脂肪を減らす。
お菓子 菓子パン 減らす。
痩せていても体質や遺伝の影響で悪玉コレステロールが増える人がいる。

脂身の多い肉、ポテトチップ、即席めん、チョコレート。
筋トレをするとき、息を止めるトレーニングは血圧が上がる。
血圧が300ぐらいになる。
血管が硬くて強くなる。
血管年齢が高いのは筋トレのやりすぎ。

関連記事

疲労回復にいい食べ物は鳥の胸肉

疲労回復にコンビニのからあげ君

溜まった疲れを取るためにやってはいけない

記事を読む

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態

記事を読む

no image

冷えのぼせチェックと典型的な症状

冷えのぼせは秋に増加する冷え性のひとつで

記事を読む

no image

ベタベタ汗で熱中症になる理由は湿度

汗をかくだけでは涼しくならない。 汗は

記事を読む

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

no image

熟睡できない理由。早めに寝るが原因でイライラや焦りで不眠

成長ホルモンは寝た後3時間以内に多くでる

記事を読む

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首マッサージするとダイエット効果

記事を読む

no image

子供のほうがタバコ喫煙者に依存症になりやすい

日本大医学部の大井田隆教授らの全国調査に

記事を読む

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ

枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

枝豆は大豆の若いやつです。 大豆が未熟

記事を読む

no image

春のトマトは肥満対策にいい13オキソODA

夏野菜のイメージのトマトですが、熊本県は

記事を読む

3つの肝臓の影、何を意味するのか
肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していたら倒れた 熱で意識がもうろう

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

→もっと見る

PAGE TOP ↑