コーヒーと緑茶と死亡リスクの関係

緑茶は飲めば飲むほど死亡リスクが低下するらしい。
コーヒーも同じくらしい。

緑茶摂取と死亡リスクの関係

緑茶を1日5杯飲むと
1日1杯未満が1とすると、5杯以上で0.87、約2割死亡リスク軽減。
男性も女性も同じで、女性のほうが効果が高いらしい。

緑茶を1日5杯飲むと

緑茶摂取と死亡リスクの関係
男性は呼吸器疾患45%低下
女性は心疾患37%低下
カテキンは血圧・体脂肪調節の効果があり、
カフェインは血管を健康に保つ効果がある。

コーヒー摂取と死亡リスクの関係

コーヒー摂取と死亡リスクの関係
1日3~4杯飲むと一番効果があるみたいです。
約35%低下ですね。
コーヒーを1日3~4杯飲むと、
コーヒーを1日3~4杯飲むと
脳血管疾患43%低下
呼吸器疾患40%低下
クロロゲン酸や血糖値改善に、
カフェインは血管の健康に保つ効果がある。