コーヒーと緑茶と死亡リスクの関係

公開日: : 健康と生活の知恵

緑茶は飲めば飲むほど死亡リスクが低下するらしい。
コーヒーも同じくらしい。

緑茶摂取と死亡リスクの関係

緑茶を1日5杯飲むと
1日1杯未満が1とすると、5杯以上で0.87、約2割死亡リスク軽減。
男性も女性も同じで、女性のほうが効果が高いらしい。

緑茶を1日5杯飲むと

緑茶摂取と死亡リスクの関係
男性は呼吸器疾患45%低下
女性は心疾患37%低下
カテキンは血圧・体脂肪調節の効果があり、
カフェインは血管を健康に保つ効果がある。

コーヒー摂取と死亡リスクの関係

コーヒー摂取と死亡リスクの関係
1日3~4杯飲むと一番効果があるみたいです。
約35%低下ですね。
コーヒーを1日3~4杯飲むと、
コーヒーを1日3~4杯飲むと
脳血管疾患43%低下
呼吸器疾患40%低下
クロロゲン酸や血糖値改善に、
カフェインは血管の健康に保つ効果がある。

関連記事

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑