氷で首を冷やすダイエットの方法

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 健康と生活の知恵

氷で首マッサージするとダイエット効果

氷で首を冷やすダイエットの方法
お風呂上りにする首を冷やすマッサージ。
氷で首を冷やす医学的根拠をご紹介します。

体の代謝を上げる褐色脂肪細胞は首周りに多い。
温まった後に首の周りを冷やすことで代謝をあげることが出来る。

褐色脂肪細胞が集中するポイント

首の周り93.5%
鎖骨周り75.6%
脇の下57%

首周りに集中している。
代謝があげると肌の生まれ変わりが早くなりシミやしわが出来にくくなる。

氷で首を冷やすダイエットの方法

ペットボトルに水を8割入れて凍らせる。
首元を転がすように冷やす。
全体で2~3分程度。
すごく冷たいと感じる前にやめる。

18度以下で褐色脂肪細胞が活性化する。
鎖骨の上も一緒に冷やすといい。

関連記事

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑