絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

公開日: : 健康と生活の知恵

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組でやっていました。

豆腐には高血圧を予防する効果があります。
理由は、豆腐を作るときにまぜる「にがり」です。

にがり=マグネシウム
マグネシウムは海水に多く含まれる。

木綿豆腐1Tでマグネシウム含有量は390mg。
他の食材で取ろうとするとたくさん必要です。
他にも多く含む食材は焼きのり、ひじき、昆布、アーモンド、ガシューナッツなど。

血液中に塩分が多いと水分を引き込み、血管の壁への圧力が高くなり血圧が上がります。

マグネシウム=塩分の排出量を上げる

そこで活躍するのはマグネシウム。
マグネシウムは特に腎臓で作用する。

腎臓は余分な塩分を尿として排出させます。
マグネシウムは腎臓の働きを促進する。

絹ごしより木綿の方がマグネシウムが多いそうです。
おすすめは木綿で麻婆豆腐ですね。

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑