冷え性と毛細血管とがんの関係

公開日: : 健康と生活の知恵

粘膜が傷つくと再生します。
毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふさぐ細胞が現れる。
それががん。
冷え性とがんの発生はつながっている。

毛細血管が全身の老廃物を出し、全身に栄養を届ける。
機能がよくなれば長生きできる。

毛細血管を活発にするには

玉ねぎの辛みが血をさらさらにする

硫化アリルは水に溶けやすいため、水にさらさずそのまま切って食べる。

温める手首と頸部

マフラーと手袋はよい。

さする

体の表面をさすると血行がよくなる

ゆする

血の巡りがよくなる 電電太鼓みたいに

気持ち

イライラのピークは6秒。
6秒我慢すれば気持ちがコントロールできる。

ぬるめのお湯でふくらはぎマッサージで副交感神経が活発に。
普段動かしていないところを動かすと血行がよくなる。
まったく動かさないところは退化しているため。

関連記事

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑