小顔や顎が小さい人はいびきをかく。横向きで寝よう

公開日: : 健康と生活の知恵

痩せている20代女性でも睡眠時無呼吸症候群になる。
寝ている間、呼吸が止まる。
長い人で40秒から1分以上止まっている人もいる。

太っていると舌も太る、それが落ちて喉をふさぐ。

痩せている人でいびきをかく理由は小顔

下の顎、顎が小さい人は舌が後ろにスペースがない
下の顎、顎が小さい人は舌が後ろにスペースがない。
上向くだけですぐ閉じるので、小顔の方は睡眠時無呼吸を起こしやすい。

睡眠時無呼吸顔 サバンナ髙橋の写真
睡眠時無呼吸顔 サバンナ髙橋の写真

おそらく桐谷美玲さんもいびきをかくのであろう。
顎が小さい小顔の方も当てはまるそうだ。

対処方法はCPAPという医療器械で絶えず空気を送り圧力で舌を上げる。

狭いところ空気で押すと疲れる。ストローで風船膨らませるのと同じ。
昼間眠くなる、交通事故が普通の人の7倍。

無料の対処方法は?

対処方法は横向きで寝ること。
8割でいびきが半減する。
リュックで仰向けに寝れないようにするのもいいし、
片側に照明をつけて寝て、無意識によけようとするので横向いて寝るという方法もあるそうです。

関連記事

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑