銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

公開日: : 健康と生活の知恵

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。
テレビ番組で女の子が銀杏中毒になったのが放送されていた。
父親が酒のつまみに食べていたのを食べたらしい。

銀杏中毒

ビタミンb6の働きを阻害し、ビタミンB6欠乏症になる。
中枢神経異常をきたし、痙攣、泡を吹くといった症状が出る。
ビタミンB6点滴治療で1泊2日入院で改善するそうだ。

銀杏を何個食べたら中毒になるのか

2日で100個食べたらしい。
ダイエットにも使われているが食べすぎ注意。


1000円ポッキリ【島根産 ギンナン】銀杏 ぎんなん ギンナン 殻つき生 500g《ゆうパケット全国送料無料》《代引き・日時指定不可》

関連記事

血液検査で栄養失調がわかるアルブミン

血液検査で栄養失調がわかるアルブミン。寝たきり予防に肉

肉が好きだと大盛りになり体に負担を与える

記事を読む

no image

健康にまつわる都市伝説、駆け込みドクター

嘘、ホント? 健康にまつわる都市伝説を

記事を読む

no image

角砂糖1個、糖質4グラム。白米で取りすぎ?

白米などの炭水化物は体に悪いって本当?

記事を読む

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

基底細胞がんは紫外線により起こる皮膚がん

記事を読む

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

高血圧は血液の塩分が増えるのが一因。

記事を読む

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態

記事を読む

no image

水で血液はさらさらにならないしデトックス効果はない

水をやみくもに飲みすぎるとよくない。

記事を読む

湯たんぽの温度と置く場所は?

湯たんぽの温度と置く場所は?

寝るだけで免疫力アップ。 湯たんぽは寝

記事を読む

コーヒー摂取と死亡リスクの関係

コーヒーと緑茶と死亡リスクの関係

緑茶は飲めば飲むほど死亡リスクが低下する

記事を読む

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑