老化を早める酸化と糖化とは?

公開日: : 最終更新日:2015/06/05 健康と生活の知恵

酸化とは皮膚が金属のように錆びること

体に取り入れた酸素は一部が活性酸素に変化。
健康な細胞を攻撃して劣化させる。
これが酸化。
しわやしみ、がんを引き起こすことも。
主な原因は紫外線、アルコール、タバコ、ストレス等。

糖たんぱく質が結合

こんがり焼いたパンが糖化の例。
糖を摂取しすぎると たんぱく質をとりこみ、くすみや弾力低下を引き起こすといわれる。
原因は糖の過剰摂取。
炭水化物や果物食べすぎ、焦げ目、高温で調理されたものにAGEsが多く含まれている。
老化の原因に糖化が多く関わっていると言われている。

運動で防止できる

AGEsは運動により糖が消化され防止できる。

血管だと動脈硬化 アルツハイマー病にかかわっている。
血糖値の急上昇でAGEsができやすい。

AGEsを溜めないには

炭水化物、糖をとりすぎない、
食事の順番、野菜から食べる、
運動をして糖を消費するなどの、
生活習慣の見直しが必要です。

参考の記事:糖化は骨が茶色になる骨質の違い、焦げ

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染
治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応 ア 3才未満の患者 イ 65歳以上の患

no image
障害者手帳を更新したいけど書いてくれる先生がいない

医療事務の仕事をしていて、障害者手帳を更新したい。 当院退院後3年間

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

→もっと見る

PAGE TOP ↑