紫外線対策で減量できた理由は代謝アップ!

公開日: : 最終更新日:2015/05/28 健康と生活の知恵

紫外線対策はダイエットにもなる

紫外線に強い体を作ると自然にダイエットになる。
仕組みは超シンプル。

新陳代謝をたかめて肌の生まれ変わりのスピードアップ。
紫外線ダメージを受けた肌でも綺麗になる。
脂肪が燃えやすい体になる。ダイエット効果もきたい。

皮膚のターンオーバー=生まれ変わり

20代は30日、30代は40日。
若いうちには肌の生まれ変わりが早いのでシミが残りにくい。
若いうちはしみとして残る前に剥がれ落ちていく。
今までの紫外線対策はブロックだった。
紫外線に強い肌を作って紫外線ダメージを防ぐというのが新しい考え方。

紫外線に強い体を作る方法

1日5食

アメリカでもビバリーヒルズでは1日5~7食が推奨されている。
血糖値が高い状態が続く活性酸素が作られる。
活性酸素はしみが出来る原因。
5回に分けて血糖値が高い状態を防ぐ。
血糖値が上がった状態は脂肪を溜め込みやすい。
体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる
糖分は食べ過ぎると筋肉や臓器が満タンになり脂肪組織に保存してしまう。
体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる。

血糖値の急上昇を抑えることが紫外線対策になる。

ホワイトオムレツを食べる

卵白で作ったオムレツ。
紫外線によって壊された皮膚を回復する要素が含まれている。
卵白は肌の新陳代謝がアップ、シミをできにくくすする効果がある。

関連記事

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢は血圧が下がる効果がある。 カリウ

記事を読む

no image

春のトマトは肥満対策にいい13オキソODA

夏野菜のイメージのトマトですが、熊本県は

記事を読む

no image

風邪インフルエンザは水分を嚥下し日光を浴びる事

主治医が見つかる診療所より、風邪の予防法

記事を読む

no image

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると

記事を読む

no image

冷えのぼせチェックと典型的な症状

冷えのぼせは秋に増加する冷え性のひとつで

記事を読む

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常に

記事を読む

耳を人差し指と中指で挟み、顎にそってこするように4回刺激

口の渇きが治る!昆布は唾液が多く長時間出る。20分も。

口の渇きに昆布茶がいい。 声が出せなか

記事を読む

no image

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法はクーラーつけっぱ

寝苦しい夏の夜熟睡するために良いことはク

記事を読む

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首マッサージするとダイエット効果

記事を読む

no image

熟睡する方法、シーツの色とお風呂は寝る3時間前

シーツはパステルカラーがいい 熟睡

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑