紫外線対策で減量できた理由は代謝アップ!

公開日: : 最終更新日:2015/05/28 健康と生活の知恵

紫外線対策はダイエットにもなる

紫外線に強い体を作ると自然にダイエットになる。
仕組みは超シンプル。

新陳代謝をたかめて肌の生まれ変わりのスピードアップ。
紫外線ダメージを受けた肌でも綺麗になる。
脂肪が燃えやすい体になる。ダイエット効果もきたい。

皮膚のターンオーバー=生まれ変わり

20代は30日、30代は40日。
若いうちには肌の生まれ変わりが早いのでシミが残りにくい。
若いうちはしみとして残る前に剥がれ落ちていく。
今までの紫外線対策はブロックだった。
紫外線に強い肌を作って紫外線ダメージを防ぐというのが新しい考え方。

紫外線に強い体を作る方法

1日5食

アメリカでもビバリーヒルズでは1日5~7食が推奨されている。
血糖値が高い状態が続く活性酸素が作られる。
活性酸素はしみが出来る原因。
5回に分けて血糖値が高い状態を防ぐ。
血糖値が上がった状態は脂肪を溜め込みやすい。
体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる
糖分は食べ過ぎると筋肉や臓器が満タンになり脂肪組織に保存してしまう。
体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる。

血糖値の急上昇を抑えることが紫外線対策になる。

ホワイトオムレツを食べる

卵白で作ったオムレツ。
紫外線によって壊された皮膚を回復する要素が含まれている。
卵白は肌の新陳代謝がアップ、シミをできにくくすする効果がある。

関連記事

no image

2度寝 寝貯め 休日に寝すぎは体内時計にずれが生じ悪い寝起き

あなたにベストな睡眠法、グッスリスッキリ

記事を読む

no image

風邪インフルエンザは水分を嚥下し日光を浴びる事

主治医が見つかる診療所より、風邪の予防法

記事を読む

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

すんきという漬物がヨーグルトよりもいい乳

記事を読む

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

名づけて「渡辺式、ふくらはぎパンパン法」

記事を読む

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態

記事を読む

湯たんぽの温度と置く場所は?

湯たんぽの温度と置く場所は?

寝るだけで免疫力アップ。 湯たんぽは寝

記事を読む

畑の青魚とはエゴマの種

畑の青魚とはエゴマの種

血管を若返らせる栄養素は青魚に多く含まれ

記事を読む

no image

癌の予防効果のある食品が知りたい

1990年アメリカ国立がん研究所では以下

記事を読む

急増する尿路結石

急増する尿路結石の予防、対処、なりにくい食材、痛み

激しい痛みが伴う尿路結石は、大きさによっ

記事を読む

no image

よく噛むと癌の予防!唾液が効く

卑弥呼の歯がいーぜという歯の標語がある。

記事を読む

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

no image
子宮頸がん0期の手術後再発する確率6%

37歳の女性です。 3年半前、子宮頚部上皮内がん(0期がん)で円錐切

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない
親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

家で親を介護するものにとって一番大変なのが排泄ケア。 おむつをつける

no image
絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組でやっていました。 豆腐に

→もっと見る

PAGE TOP ↑