舌の色が薄い、歯型がつく、色が濃いで健康状態がわかる

公開日: : 健康と生活の知恵

舌が白っぽいときと、そうでないときの差は体の異常を示している?
舌が白っぽいときと、そうでないときの差は体の異常を示している?
冬場に多くなる?
いつも白い?

舌の色で健康状態がわかる

なぜ白くなるのか?
北里大学の伊藤によると、
舌の色の正常はほのかに赤いピンク色。
舌の表面の白いのは苔。
舌の細胞が死んで蓄積したもの。

通常舌苔は、食べ物で自然に削り取られる。
体に異常があると 舌の表面の乳頭が成長し、白い物が溜まり削られないため白くなる。

舌が白いと胃や腸に問題が起こっている

胃や腸は食べ物の消化吸収する臓器。
炎症を起こすと直そうとして新しい細胞が作られる。

胃と腸と舌は繋がっているため、胃や腸が成長すると乳頭も成長する。
新しい細胞が増え、舌が白っぽくなる。

舌磨きはお勧めできない理由

皮膚の垢はバリア。
白い物は食べ物から舌を守るバリア。
ばい菌などで感染がおこるのでむやみに取らなくていい。
舌苔は臭いはほとんど出ない。

舌の周りに歯型

舌の周りに歯型
舌に歯型がつく人は、むくみ、体に入る水分が多い。
水分が多い人は舌もむくんでいる。
むくみはお風呂で全身浴すると水圧でとれる。

色が淡い舌 赤血球が少ない

色が淡い舌 赤血球が少ない
舌の色は体内の血液の色。
色が薄い原因として栄養が悪かったり、鉄分も影響している。
男性なのに貧血症など。

濃い赤色も注意、黒ずみも。

濃い赤色も注意、黒ずみも。
血液の流れが悪くドロドロ。
心筋梗塞、脳梗塞を起こしやすい。
脂っこい食事のとりすぎなど。
動脈硬化の可能性がある。

関連記事

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑