食べ順ダイエットは好き嫌いをなくす。先に食べる理由になる

公開日: : 最終更新日:2014/06/19 健康と生活の知恵

野菜→たんぱく質→炭水化物の食べ方が定着

大阪府立大学の今井佐恵子教授は血糖値の上昇に食事の順番が影響することを研究した第一人者。


まず野菜を先に食べ、続いてたんぱく質のおかず、最後に炭水化物のご飯やパンの順で食べたほうがいいことは、いまや多くの人に認知されている。
ただ単調な野菜では職が進まない人もいる。
5月に元祖食べ順、野菜から食べる美味しいレシピという本が刊行される。
食事の最初のメニューとしてカレー風味のキャベツの浅漬や、こんにゃくステーキなどを紹介している。

間食を取るなら夕食時よりも午後の3時

食後の血糖値が異常に高まると、糖尿病を招くだけでなく、心筋梗塞や脳卒中のリスクともなる。
血糖の変動幅も大きい場合は動脈硬化を進行させるだけでなく、最近では認知機能の低下を引き起こすとのデータも出ている。

糖尿病患者がどうしてもお菓子やスイーツを断ち切れない場合の最適な時間を調べることで、昼より3時がいいという研究結果が出た。
メタボや糖尿病予備軍の人は夕食後の間食も控え、間食を取るなら夕食時よりも午後の3時代に一本化したほうがいと今井教授はアドバイスする。
間食は食事時間と切り離した分食にするほうがいいことが示された。

食べ順ダイエットは好き嫌いなくすからいいよね

食べ順については、嫌いな野菜などを残しがちなので、先に食べるいい理由になる。
午後3時のおやつは昔からの知恵なんだなと思いますね。
よく エネルギーは朝一番多くとったほうがいいとされます。
朝に多く食べると、朝から昼、夕方までの日常活動でカロリーが消費されるからです。
夜に食べると、後は寝るだけなので、消化されず胃に残って胃もたれしたり、寝ている間に胃が活発に動き、寝ているのに疲れるなど、健康にはよくありません。

胃もたれをリセットする方法、72時間で
胃もたれクイズ、胆汁が原因も

関連記事

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

高血圧は血液の塩分が増えるのが一因。

記事を読む

no image

お酒を次の日に残さない方法

飲む前に卵かけご飯を食べる 卵の中

記事を読む

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ

枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

枝豆は大豆の若いやつです。 大豆が未熟

記事を読む

no image

健康にまつわる都市伝説、駆け込みドクター

嘘、ホント? 健康にまつわる都市伝説を

記事を読む

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷え

記事を読む

プールに行ったほうが疲れが取れる

疲れで脈が速くなる理由、プールで疲労回復!?

10秒脈はかって6倍する。 1分で脈7

記事を読む

下の顎、顎が小さい人は舌が後ろにスペースがない

小顔や顎が小さい人はいびきをかく。横向きで寝よう

痩せている20代女性でも睡眠時無呼吸症候

記事を読む

no image

閉経後に女性の若さを保つにはエクオール?

日本は男女ともに平均寿命が80歳以上の世

記事を読む

no image

子供のほうがタバコ喫煙者に依存症になりやすい

日本大医学部の大井田隆教授らの全国調査に

記事を読む

no image

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑