春のトマトは肥満対策にいい13オキソODA

公開日: : 健康と生活の知恵

夏野菜のイメージのトマトですが、熊本県は春が旬です。
抗酸化作用のリコピンが有名ですが、他にも 13オキソODAが抗肥満作用があるといわれている。
中性脂肪を溜めにくくする働きのメタボ対策、疲労回復、アルコール分解の効果があります。

トマトの水溶性成分

疲労を軽減する効果、アルコールの分解を助ける効果があります。

トマトジュースは細胞を壊して摂取すると吸収率が高まる。
ジュースのほうがリコピンの吸収がよい。

栄養素トマトのクエン酸とカルシウムを一緒にとればいい。
トマトのチーズグリル、チーズのミネストローネがおすすめ。

トマトの保存方法

トマトはポリ袋に入れて保管しよう。
トマトのエチレンガスがでて、他の野菜に影響する

関連記事

no image

お酒を次の日に残さない方法

飲む前に卵かけご飯を食べる 卵の中

記事を読む

no image

コーヒーは、すい臓癌,肝臓癌,子宮体癌のリスク低下、緑茶は胃がん

コーヒー飲むと癌になるのはウソ。 コー

記事を読む

no image

息止め筋トレしすぎで血管が硬く強くなる

筋肉芸人である庄司智春に見つかったのは高

記事を読む

no image

老化を早める酸化と糖化とは?

酸化とは皮膚が金属のように錆びること

記事を読む

no image

2度寝 寝貯め 休日に寝すぎは体内時計にずれが生じ悪い寝起き

あなたにベストな睡眠法、グッスリスッキリ

記事を読む

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

すんきという漬物がヨーグルトよりもいい乳

記事を読む

no image

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると

記事を読む

ringo

にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも

にんにくにはアリシンという物質が入ってい

記事を読む

徳之島の長生きの秘密はみき

徳之島スーパーのみきはコメグルト!もちムギでダイエット!

徳之島のスーパーの 醗酵飲料「みき」を

記事を読む

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑