豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

公開日: : 最終更新日:2014/11/28 健康と生活の知恵

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態。
動脈硬化ののリスクが高まる。
新陳代謝を促す食品が豆腐です。

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピ

柿1個、絹ごし豆腐100g、胡麻ドレッシング大さじ2~3。
①柿は種を取りいちょう切りにする。
②豆腐をペーパーで包み水分を取る。
③胡麻ドレッシングを混ぜてあえる。

肌の新陳代謝を促すビタミンB2、新しい肌を作るビジン。
日を通さずに合えることで栄養素を壊さず食べれる。
柿に含まれる肌の老化を防ぐビタミンC。
ゴマベースドレッシングで美肌効果。

関連記事

畑の青魚とはエゴマの種

畑の青魚とはエゴマの種

血管を若返らせる栄養素は青魚に多く含まれ

記事を読む

no image

肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人

記事を読む

no image

息止め筋トレしすぎで血管が硬く強くなる

筋肉芸人である庄司智春に見つかったのは高

記事を読む

no image

ベタベタ汗で熱中症になる理由は湿度

汗をかくだけでは涼しくならない。 汗は

記事を読む

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる

紫外線対策で減量できた理由は代謝アップ!

紫外線対策はダイエットにもなる 紫

記事を読む

no image

冷えのぼせチェックと典型的な症状

冷えのぼせは秋に増加する冷え性のひとつで

記事を読む

no image

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法はクーラーつけっぱ

寝苦しい夏の夜熟睡するために良いことはク

記事を読む

no image

健康にまつわる都市伝説、駆け込みドクター

嘘、ホント? 健康にまつわる都市伝説を

記事を読む

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ

枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

枝豆は大豆の若いやつです。 大豆が未熟

記事を読む

no image
卵巣がんI期であれば抗癌剤を省略

65歳の女性です。 健康診断で卵巣の腫れが見つかりMRIとCTで4.

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?
1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェクトがNHKで紹介されていました

no image
食物アレルギーとかぶれの違い

食物アレルギーは食べると全身に反応 かぶれは触った皮膚にだけ反応が出

no image
肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人の肺を見ると一生残ることがわか

no image
保育園に初めて預ける親へ育児アドバイス

0歳児から預かる保育園は慣らし保育はゆっくり見たい。 保育園によって

→もっと見る

PAGE TOP ↑