豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

公開日: : 最終更新日:2014/11/28 健康と生活の知恵

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態。
動脈硬化ののリスクが高まる。
新陳代謝を促す食品が豆腐です。

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピ

柿1個、絹ごし豆腐100g、胡麻ドレッシング大さじ2~3。
①柿は種を取りいちょう切りにする。
②豆腐をペーパーで包み水分を取る。
③胡麻ドレッシングを混ぜてあえる。

肌の新陳代謝を促すビタミンB2、新しい肌を作るビジン。
日を通さずに合えることで栄養素を壊さず食べれる。
柿に含まれる肌の老化を防ぐビタミンC。
ゴマベースドレッシングで美肌効果。

関連記事

首の片側が腫れているのは甲状腺低下症の可能性あり

昆布茶で甲状腺腫大、橋本病、サイログロブリン上昇

昆布茶は体にいいとされますが長年の接種は

記事を読む

no image

癌の予防効果のある食品が知りたい

1990年アメリカ国立がん研究所では以下

記事を読む

ミントタオルの作り方

ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでイン

記事を読む

no image

肥満+食事制限に有酸素運動、筋トレを組み合わせないと筋肉が落ちる

今回紹介するのは、隠れ肥満の代表「サルコ

記事を読む

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目

キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜

記事を読む

no image

体臭で病名がわかる-腐った肉,たまねぎ,たくあん,生魚,下水

自覚症状が出にくい病気は臭いで気づくこと

記事を読む

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷え

記事を読む

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ

枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

枝豆は大豆の若いやつです。 大豆が未熟

記事を読む

no image

熟睡できない理由。早めに寝るが原因でイライラや焦りで不眠

成長ホルモンは寝た後3時間以内に多くでる

記事を読む

疲労回復にいい食べ物は鳥の胸肉

疲労回復にコンビニのからあげ君

溜まった疲れを取るためにやってはいけない

記事を読む

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑