風邪インフルエンザは水分を嚥下し日光を浴びる事

公開日: : 健康と生活の知恵

主治医が見つかる診療所より、風邪の予防法を2つ。
風邪を20年引いたことがない 小児科の浦島医師。

1つは嚥下、水分をこまめに取る

10分~15分に一回お茶などを飲む。
風邪などのウイルスは喉で繁殖する。
水などを飲んで嚥下し、ウイルスを飲み込んでしまう。
すると胃にいく。胃は胃酸が強く風邪のウイルスは繁殖しない。
ちなみにうがいでは喉の奥の菌は取れない。

2つめは、散歩で日光を浴びる

日光に当たって皮膚の下にビタミンD
が生成、免疫力をアップさせる。20~30分で一日分が作れる。
半袖だと全然違う。
冬は紫外線の量が多いし寒いから厚着しがちだが、ビタミンD生成のために薄着。
骨を強くするビタミンD。
イワシサケサンマなどの魚類 しいたけしめじのキノコ類、食事だけでは足りない。
ビタミンDの9割は日光で作られる

生活のなかで無理なく取り入れ、無理なく。
風邪、インフルエンザになると遅い。普段から予防しましょう。

ウイルスはビ粘膜など15分ぐらいで入る。うがいはやっても効果がない。
インフルエンザは手洗いをした後のタオルでも家族で感染する。
飛まつ感染ではない。家族でも別々の家族を使おう。

関連記事

疲労回復にいい食べ物は鳥の胸肉

疲労回復にコンビニのからあげ君

溜まった疲れを取るためにやってはいけない

記事を読む

no image

癌の予防効果のある食品が知りたい

1990年アメリカ国立がん研究所では以下

記事を読む

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多

記事を読む

no image

息止め筋トレしすぎで血管が硬く強くなる

筋肉芸人である庄司智春に見つかったのは高

記事を読む

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

痛みの原因は湿気ではなく気圧の変化である

記事を読む

ringo

にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも

にんにくにはアリシンという物質が入ってい

記事を読む

コーヒー摂取と死亡リスクの関係

コーヒーと緑茶と死亡リスクの関係

緑茶は飲めば飲むほど死亡リスクが低下する

記事を読む

no image

よく噛むと癌の予防!唾液が効く

卑弥呼の歯がいーぜという歯の標語がある。

記事を読む

no image

お酒を次の日に残さない方法

飲む前に卵かけご飯を食べる 卵の中

記事を読む

急増する尿路結石

急増する尿路結石の予防、対処、なりにくい食材、痛み

激しい痛みが伴う尿路結石は、大きさによっ

記事を読む

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

→もっと見る

PAGE TOP ↑