風邪インフルエンザは水分を嚥下し日光を浴びる事

公開日: : 健康と生活の知恵

主治医が見つかる診療所より、風邪の予防法を2つ。
風邪を20年引いたことがない 小児科の浦島医師。

1つは嚥下、水分をこまめに取る

10分~15分に一回お茶などを飲む。
風邪などのウイルスは喉で繁殖する。
水などを飲んで嚥下し、ウイルスを飲み込んでしまう。
すると胃にいく。胃は胃酸が強く風邪のウイルスは繁殖しない。
ちなみにうがいでは喉の奥の菌は取れない。

2つめは、散歩で日光を浴びる

日光に当たって皮膚の下にビタミンD
が生成、免疫力をアップさせる。20~30分で一日分が作れる。
半袖だと全然違う。
冬は紫外線の量が多いし寒いから厚着しがちだが、ビタミンD生成のために薄着。
骨を強くするビタミンD。
イワシサケサンマなどの魚類 しいたけしめじのキノコ類、食事だけでは足りない。
ビタミンDの9割は日光で作られる

生活のなかで無理なく取り入れ、無理なく。
風邪、インフルエンザになると遅い。普段から予防しましょう。

ウイルスはビ粘膜など15分ぐらいで入る。うがいはやっても効果がない。
インフルエンザは手洗いをした後のタオルでも家族で感染する。
飛まつ感染ではない。家族でも別々の家族を使おう。

関連記事

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

痛みの原因は湿気ではなく気圧の変化である

記事を読む

畑の青魚とはエゴマの種

畑の青魚とはエゴマの種

血管を若返らせる栄養素は青魚に多く含まれ

記事を読む

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

高血圧は血液の塩分が増えるのが一因。

記事を読む

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。

朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断

記事を読む

no image

冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管の

記事を読む

体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる

紫外線対策で減量できた理由は代謝アップ!

紫外線対策はダイエットにもなる 紫

記事を読む

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常に

記事を読む

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

すんきという漬物がヨーグルトよりもいい乳

記事を読む

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多

記事を読む

耳を人差し指と中指で挟み、顎にそってこするように4回刺激

口の渇きが治る!昆布は唾液が多く長時間出る。20分も。

口の渇きに昆布茶がいい。 声が出せなか

記事を読む

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑