湯たんぽの温度と置く場所は?

公開日: : 健康と生活の知恵

寝るだけで免疫力アップ。
湯たんぽは寝る1時間前から布団の真ん中に入れておく。
布団を暖めておく。

湯たんぽの温度

高齢者50~60度
若い人80度

寝るときは太い血管の横に置く理由

睡眠時にも使う。
足元に置く、足の付け根、脇に置く。
太い血管の近くに置いたほうが効果が選べる。

湯たんぽの置く場所

両脇、両太ももの4箇所がおすすめ。
太い血管の横に置くと体温が1度あがる。
体温1度上がると免疫力5~6倍アップ。
寝るときの湯たんぽで免疫力アップしましょう。

※低温やけどに注意
冷え性で不眠症は湯たんぽで解決

立つ湯たんぽ 2.6L 袋付き オレンジ
立つ湯たんぽ 2.6L 袋付き オレンジ

関連記事

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑