胎児手術 妊娠した母に全身麻酔子宮を開き赤ちゃんを手術

公開日: : 最終更新日:2015/01/24 TVCMや番組の感想

胎児手術、日本では10年前に1件のみ。
日本で胎児手術が定着しない理由の一つ。
日本特有の考え 生まれる前の子供はそっとしておいた方がいい。
妊娠した母に全身麻酔をし、母胎にメスを入れ、子宮を開き、赤ちゃんを羊水から外気に触れさせる。母胎の命を伴う危険を冒してでも…
反対の医師が多い。日本では母胎の安全を重視しているから。


妊娠中の手術・胎児手術 こんなときどうする?―妊娠の生理・病態理解と術式マスター (OGS NOW 15)

検索してみると、本はあるんだなと。
中絶以外の方法としてできることがあるか?千葉医師に切実なメールが届く。

国立成育医療研究センター。
肺に野球ボール大の腫瘍で逆の肺をつぶしている。
七海ちゃんの例、1958gで生まれた、生後2日目に死亡。
だが母は、生きていた状態で生まれてよかった、死んだ赤ちゃんを取り出すよりも。
日本では胎児手術はこれ一件のみ。

アメリカでは希望の手と呼ばれる写真がある。
胎児手術 肺腫瘍はアメリカでは年間100件行われている。

胎児手術の希望とリスク。
おなかの赤ちゃん難しい進化した医療で問題を取り除く選択をえらぶのか?
胎児を救うための最終手段を考えられているが、日本ではほとんど行われていないという、本日2013/11/4のニュース23の特集からでした。

関連記事

no image

たけのこの白い点と汁はチロシン!受験生に必要!

たけのこにはチロシンというアミノ酸の一種

記事を読む

no image

GWは自宅で満喫、主張サービスで思い出作り

シェフなび、自宅にシェフを呼び、家で作っ

記事を読む

no image

子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイル

記事を読む

ひきつけ、呼吸困難の感染症は天然痘の一種だった

ひきつけ、呼吸困難の感染症は天然痘の一種だった

原因がわからない、テレビの実録世界のミス

記事を読む

no image

重複カルテの証拠隠滅方法、すり替え

重複カルテの1号を消してしまい、2号を新

記事を読む

no image

手作りセットキット組み立て式露天風呂温泉ビールソーセージ

GWは家で手作り料理キットで楽しもう。

記事を読む

no image

日産エコカーCMの大野の演技

日産のエコカーのCMで、嵐の大野智が船長

記事を読む

no image

ハチミツで冷めてもおいしいご飯になるらしい

お弁当にもピッタリなさ冷めてもおいしいご

記事を読む

新型のピンククラウンのレクサスと競合を避ける戦略

新型のピンククラウンのレクサスと競合を避ける戦略

そもそもピンククラウンは ピンクにした

記事を読む

no image

氷を食べる理由は貧血、鉄欠乏性貧血

氷が美味しいと感じる理由。 妊娠中にも

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑