胎児手術 妊娠した母に全身麻酔子宮を開き赤ちゃんを手術

公開日: : 最終更新日:2015/01/24 TVCMや番組の感想

胎児手術、日本では10年前に1件のみ。
日本で胎児手術が定着しない理由の一つ。
日本特有の考え 生まれる前の子供はそっとしておいた方がいい。
妊娠した母に全身麻酔をし、母胎にメスを入れ、子宮を開き、赤ちゃんを羊水から外気に触れさせる。母胎の命を伴う危険を冒してでも…
反対の医師が多い。日本では母胎の安全を重視しているから。


妊娠中の手術・胎児手術 こんなときどうする?―妊娠の生理・病態理解と術式マスター (OGS NOW 15)

検索してみると、本はあるんだなと。
中絶以外の方法としてできることがあるか?千葉医師に切実なメールが届く。

国立成育医療研究センター。
肺に野球ボール大の腫瘍で逆の肺をつぶしている。
七海ちゃんの例、1958gで生まれた、生後2日目に死亡。
だが母は、生きていた状態で生まれてよかった、死んだ赤ちゃんを取り出すよりも。
日本では胎児手術はこれ一件のみ。

アメリカでは希望の手と呼ばれる写真がある。
胎児手術 肺腫瘍はアメリカでは年間100件行われている。

胎児手術の希望とリスク。
おなかの赤ちゃん難しい進化した医療で問題を取り除く選択をえらぶのか?
胎児を救うための最終手段を考えられているが、日本ではほとんど行われていないという、本日2013/11/4のニュース23の特集からでした。

関連記事

no image

日産エコカーCMの大野の演技

日産のエコカーのCMで、嵐の大野智が船長

記事を読む

no image

氷を食べる理由は貧血、鉄欠乏性貧血

氷が美味しいと感じる理由。 妊娠中にも

記事を読む

no image

ハチミツで冷めてもおいしいご飯になるらしい

お弁当にもピッタリなさ冷めてもおいしいご

記事を読む

ひきつけ、呼吸困難の感染症は天然痘の一種だった

ひきつけ、呼吸困難の感染症は天然痘の一種だった

原因がわからない、テレビの実録世界のミス

記事を読む

新型のピンククラウンのレクサスと競合を避ける戦略

新型のピンククラウンのレクサスと競合を避ける戦略

そもそもピンククラウンは ピンクにした

記事を読む

オリーブ油が生で食べれる理由は果汁だから

オリーブ油が生で食べれる理由は果汁だから

オリーブオイルは血液中の悪玉コレステロー

記事を読む

no image

みそ汁 変身 リゾット ズボラ飯 スイートポテト

ずぼら飯は調理器具を使わずに洗物が少ない

記事を読む

猫に狂犬病を移された

アメリカの子供の狂犬病、吐き気、倦怠感、首と背中の痛み

世界仰天ニュースより。 左手を猫にひっ

記事を読む

no image

手作りセットキット組み立て式露天風呂温泉ビールソーセージ

GWは家で手作り料理キットで楽しもう。

記事を読む

no image

男が1人で百貨店にアクセサリー買いに行った話

男性が女性のアクセサリーの店に1人で行く

記事を読む

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

→もっと見る

PAGE TOP ↑