横浜みなとみらい税制優遇で3回目の開発ラッシュ

公開日: : WBS、平日夜11時

海の日の今日。明日が開業20周年記念です。
開発をはじめてから30年のみなとみらい。
横浜ランドマークタワー 日本で一番高いビルだった。
横浜みなと開発21地区。

その一角で180度体感型、ドッグヤードプロジェクションマッピング。
20周年記念としてのイベント。三菱地所 千葉太。

横浜ランドマークタワーは20周年。
人気を支えるのが展望フロア。
年間3000万人が訪れる観光施設です。

明日オープンのみらい横丁(12店舗)、世界のビール博物館では、
世界50カ国、250種類以上、各国のおつまみも用意。ビールと一緒に楽しめる。
ビジネスマン、家族連れをターゲット。
副都心線が直通になり3月から埼玉方面からの直通運転がスタート。
去年で6700万人の観光地になりました。

開発が始まった1986年30年前さら地だった。
完成した1992年バブル崩壊、当時半分しかオフィスが埋まっていなかった。

日産と神奈川県、税金の免除、助成金で日産の本社移転、富士ゼロックスの研究所、さらに成長を続けている。
様々な施設の建設。ドイツのアウディーショールーム、巨大な結婚式場。
税金の優遇措置が受けられる地域になり、3回目の開発ラッシュ。
みなとみらいは20年後にどこが未来なのといわれれば失敗。
常に未来。未来の街づくり。
横浜駅、みなとみらい地区、山下公園、ベイブリッジ、元町、中華街。

関連記事

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑