定番の成長戦略と後味とドーナツとハンバーガー

大手2社が商品のリニューアルで定番のテコいれ。
定番を変えると客が逃げる恐れもある。



ミスタードーナツ 新商品試食会 オールドファッションをリニューアル

マツコDXがゲスト。
見た目はあまり変わりませんが、まわりのサクサク感がアップ。
時間がたってもサクサク感が長続き。油も素材の風味を高めるもの。
前よりも香りがよい。新しいほうがさっぱりで価格は変えず。
新オールドファッション126円、6年ぶりのリニューアル。
ミスタードーナツが生まれ変わる第一歩。
今後は高価格の商品も進める。

リカちゃん ミスタードーナツ ショップ タカラトミー 【楽ギフ_包装】

価格:3,307円
(2013/4/20 20:35時点)

モスバーガー リニューアル発表会

あのモスバーガーが変わる、リニューアルは40年以上前から以来。
照り焼きバーガー全メニューの7割。
肉の部分、豚肉 牛肉の逢引から、牛100%に変更
硬くなりにくい牛肉を開発。
ソースも濃いめ?6年ぶりのリニューアル。

定番を変えるリスクは?
いつもの味はどこかで飽きが来る。味の変化を求める声が多いことがわかる。
リピーターを増やし、客を増やす。
1000億の売上げなので20億~40億増えればなと。

モスバーガーオリジナル和風フライドチキン冷凍 モスチキン 10本入り【送料無料】

価格:2,400円
(2013/4/20 20:36時点)
感想(599件)

両者とも6年ぶりのリニューアルでなぜマイナーチェンジ?

赤福でも本当に変わっている。変えていかないと駄目。
消費者はわかりにくいが、マーケットが延びていくときはインパクトがある商品で延びる。
今は飽和状態。味には3種類ある。先味さきあじ、中味なかあじ、後味あとあじ。



今は「後味・あとあじ」が一番大事

リピーターが大事 次は客をどう繋ぎとめていくか?
マーケットでは大きな位置、成長期とは違う戦略が求められる。